ウッドデッキ工事施工会社をお探しならエルビーシステム

Q&A-ウッドデッキを長持ちさせる方法は?
Q&A-ウッドデッキを長持ちさせる方法は?
以前使っていたデッキがすぐに傷んでしまいました。長持ちさせる方法はありますか?
はじめに選んだウッドデッキの材質によって、耐久年数は大きく異なってきますが、同じものを使ったとしても敷地状況やご利用状況によっても差はでてきます。 デッキの長持ちには乾燥第一!!です。
デッキの周りが壁や植物で覆われていますと、床下の通風に不安があります。除けるものは除いたほうがよいです。
2階バルコニーは通風についてはほとんど問題ありませんが、バルコニーの柱の部分に植物を這わせるのは考え物です。植物そのものは問題ないのですが、どうしても水分をよんで、留めてしまうのです。
1・2階ともにいえることですがデッキの上にたくさん植物を置いていませんか?デッキに植物はとてもよく似合うし、植物の置き場として、デッキを作りたい方もいらっしゃいます。
でもたくさん置くとなるとやはり通風が悪くなりますし、植物には水分が必要ですから水撒きも頻繁になります。
可能であれば植物の置き場所は別のところにして、デッキの上には特にお気に入りをひとつかふたつになさってはいかがでしょう。
この場合もプランターを直接デッキにのせずに、かませものをしたり、ラックやキャスターつきのプランター置きなど利用して、プランターの底とデッキのあいだの隙間を作って下さい。時々位置を変えていただくことも有効です。
また、泥や犬の毛が板と板の間に詰まって、水切れが悪くなってしまった例もございます。
とはいえ、なにごともデッキ優先というわけにはいきません。LBウッドはどんな場所でもながく使える木を目指して研究してきたものです。LBウッドを選んでいただいて、あとはできる範囲で工夫なさっていただければ充分だと思います。
Q&A-ウッドデッキの耐久性は?
Q&A-ウッドデッキの塗り直し(メンテナンス)の頻度は?
Q&A-ウッドデッキの色は?
Q&A-製作上の大事なポイントは?
Q&A-使用される木は?
Q&A-薬剤は安全ですか?
Q&A-木を腐らせない考え方とは?
Q&A-ウッドデッキの価格は?
お気軽にお問い合わせください

長年使われてきたウッドデッキに異変が…
木が腐ってきたみたい…
といったとき、弊社の技術で甦らせるメンテも可能。
ご相談、資料請求は無料です。
ウッドデッキにご興味がありましたら、熟知した相談スタッフにご質問ください。
分かりやすいように丁寧に対応をしています。
お電話、メール心よりお待ちしております。

長年使われてきたウッドデッキに異変が…
木が腐ってきたみたい…
といったとき、弊社の技術で甦らせるメンテも可能。
ご相談、資料請求は無料です。
ウッドデッキにご興味がありましたら、熟知した相談スタッフにご質問ください。
分かりやすいように丁寧に対応をしています。
お電話、メール心よりお待ちしております。

電話お問合わせ月〜土 9:00〜19:00
お気軽にお問合わせください。

※人工木材は扱っておりません。イペ、ウリン、イタウバに関して特別な場合以外は使用しておりません。 国産材で、長持ちの木材は上記にひけをとらない、LBウッド(当社開発品)で作ります。

たっぷり25年以上長持ちのLBウッド 安心の10年保証!(メンテナンスや環境により個人差はあります。)

千葉支店開業準備中‼︎